本文へスキップ

私たちは愛知の農業を応援します。ANDK会

活動報告report

活動報告年度 

令和4年度 企画研修会を開催しました

2022年11月11日 企画委員会
活動報告写真

11月11日(金)に愛知県土地改良会館大会議室において、企画研修会を開催しました。
参加者は、愛知県職員始め、水土里ネット愛知、愛知県農業土木研究会及び会員会社合わせて69名の参加となりました。

講演①では、内閣府 地域活性化伝道師、鞍掛山麓千枚田保存会の小山舜二会長から「四谷の千枚田を地域の宝とした『むらづくり』~継続は力なり~」のテーマで、50歳の誕生日に発起され、その後「日本棚田百選」にも選ばれた四谷の千枚田の保全活動に地元住民、企業、学校を取り込みながら30年以上中心となって意欲的に活動してみえる苦労話を伺いました。

講演②では、愛知県農業水産局農政部食育消費流通課の池田晴美課長補佐から「愛知県における食育の推進」のテーマで、食育の取組を「SHIN化」(新化・進化・深化・伸化)させ食育の実践力を高めていく話や、今年度6月にAichi Sky Expo(愛知県国際展示場)で大村知事が実行委員長として執り行った「第17回食育推進全国大会inあいち」の事業報告を頂きました。


令和4年度 技術研修会Part.2を開催しました

2022年10月20日 技術委員会
活動報告写真

10月20日(木)に愛知県土地改良会館大会議室において、技術研修会Part.2を開催しました。
来賓ご挨拶では、愛知県農林基盤局農地部農地整備課担当課長の山田誠様より、今年度の委託業務の執行状況及び来年度の概算要求についての説明がありました。
当日は、愛知県農林水産部、水土里ネット愛知、当研究会会員等60名のご参加をいただき、技術力の向上を図りました。




--------------------------------
技術研修会 Part 2 <10月20日(木)開催:参加者60名>
--------------------------------
講演Ⅰ 地下埋設物が近接する現場の設計について
     愛知県農林基盤局 農地整備課 技師 室田真耶 様
講演Ⅱ 取水堰改修工事における仮設計画について
     愛知県農林基盤局 農地整備課 主任 永井智久 様
講演Ⅲ 水利施設の設計に必要な技術計算とその計算法 
     (株式会社エース)


令和4年度 「あいちの農業用水展」に参加しました

2022年08月07日 企画委員会
活動報告写真

毎年8月1日の「水の日」関連行事として農業用水の重要性を知ってもらおうと、愛知県が1991年から開いている「あいちの農業用水展」が8/1(月)~7(日)の1週間、イオンモールナゴヤドーム前(名古屋市東区)で開催されました。
新型コロナ感染拡大のため、PRイベントはとりやめ、当研究会では子供向けに測量業務や機能診断調査について紹介するパネルの展示を行いました。
今年は明治用水頭首工の漏水事故以来、「農業用水」への関心の高まりもあり、会場では時折り足を止めて展示に見入る親子連れの姿もありました。


令和4年度 技術研修会Part.1を開催しました

2022年07月22日 技術委員会
活動報告写真

7月22日(金)に愛知県土地改良会館大会議室において、技術研修会Part.1を開催しました。
来賓ご挨拶では、愛知県農林基盤局農地部農地整備課担当課長の山田誠様より、明治用水頭首工漏水事故に際して当研究会の迅速な対応への御礼の言葉を頂きました。
当日は、愛知県農林水産部、水土里ネット愛知、当研究会会員等73名のご参加をいただき、技術力の向上を図りました。

--------------------------------
技術研修会 Part 1 <7月22日(金)開催:参加者73名>
--------------------------------
講演Ⅰ-① 土地改良事業における環境配慮 (若鈴コンサルタンツ)
講演Ⅰ-② 環境整備事業の設計事例 (拓工)
講演Ⅰ-③ 農業用ため池における地震対策について (協和調査設計)
講演Ⅱ  新・担い手3法への対応~適正な工事工期の設定について~
      愛知県農林基盤局 農林総務課 農林技術管理室 室長補佐 
      松田美詠子 様


かわら版

愛知県農業土木測量設計技術研究会

〒452-0822
名古屋市西区中小田井五丁目450番地
(若鈴コンサルタンツ株式会社 内)

TEL 052-501-1361(代)